香りが特徴のカルヴァドス・ブリー

チーズ

6/19に県をまたぐ移動の自粛が解除されましたね。新型コロナが終息していないところでの解除で不安は残りますが、かつての日常を取り戻しつつあるようで、気分は前向きになりますね!

新しい生活様式に順応しながら、食を楽しんでいきたいです。

今日ご紹介のチーズは、ウォッシュ系の「カルヴァドス・ブリー」です。

チーズの詳細

  • 名称:カルヴァドス・ブリー(Calvados Brie)
  • 産地:フランス・ノルマンディ地方
  • 種類:ウォッシュ
  • 原料:牛

カルヴァドス・ブリーとは

「カルヴァドス・ブリー」は、名前の通り、りんごのお酒「カルヴァドス」と白カビチーズの「ブリー」を合わせたチーズです。

ブリーは、フランスの中央部のチーズですが、このチーズの白カビ部分を削ぎ落として、ノルマンディ地方の地酒であるりんごの蒸留酒のカルヴァドスを染み込ませて熟成させたものがカルヴァドス・ブリーです。

白カビ部分の表皮を持たないため、パン粉をまぶされており、カルヴァドス・ブリーはこのパン粉の表皮ごと食べることができます。

カルヴァドス・ブリーの味わい

カルヴァドス・ブリーは、白カビの特徴であるミルキーな味わいとカルヴァドスのフルーティで豊満な香りが折り混ざり、風味豊かな味わいになります。

どこかキノコのような香りが感じられ、チーズなのにチーズ以外の味わいも楽しめます。

合わせるお酒は、カルヴァドスはもちろん、ノルマンディのりんごの発泡酒のシードルもオススメです。

濃厚なチーズに炭酸の効いたシードルの相性は抜群です。

たまには変わり種のチーズと一緒に、いつもとは違うお酒でもいかがでしょうか。

外出は極力控えながら、食を楽しみましょう。