【木村屋】あんこが入ったシュトーレン【あんシュトーレン】

スイーツ

クリスマスシーズンの愉しみの一つのシュトーレンに変わり種です!

あんぱんで有名な木村屋であんこが入ったシュトーレンが販売されています。

洋菓子店のシュトーレンとは一風変わった木村屋のあんシュトーレンを是非お愉しみください。

木村屋とは

木村屋とは、明治2年(1869年)に木村安兵衛が「文英堂」を開業したことから始まります。

創業150周年を迎えた木村屋は、明治維新や関東大震災により銀座4丁目の店舗を消失、第二次世界大戦後のGHQの介入などさまざまな時代を駆け抜けてきました。

明治7年より作られてきた木村屋のあんぱんは明治天皇に献上されお気に召されるほどで、150年経った今でもその美味しさは引き継がれています。

木村屋のあんシュトーレン

シュトーレンといえば、ラムレーズンやナッツ、マジパンなどがゴロゴロしたドイツの伝統菓子ですが、木村屋ではこのシュトーレンにあんこが入っています。

ぱっと見は洋菓子店のシュトーレンと変わりはありませんが、真ん中に練りこまれているあんこは木村屋の味がしっかりとします。

木村屋のあんシュトーレンは酒種酵母を100%使用して発酵させているので、日が経つごとにフルーツが生地に馴染んで日々味わいが変わってきます。

あんシュトーレンの表皮はあんぱんを彷彿させるような滑らかな食感で、これまたGoodです!

いわゆるシュトーレンに飽きた方は、是非木村屋のあんシュトーレンをどうぞ!

あんシュトーレン
木村屋のあんシュトーレンの購入はこちらから