2017 Côtes du Rhône Blanc Maison Tardieu-Laurent

2020年7月12日ワイン

7月に入り、いよいよ夏になってきました。まだ梅雨はあけていませんが、暑さはじわじわと増してきますね。

白ワインといえば、シャルドネやリースリングが有名ですが、今回は南フランスの白ワインコート・デュ・ローヌをご紹介します。

ワインの詳細

  • 種類:白ワイン
  • 品種:ヴィオニエ、マルサンヌ、ルーサンヌ、グルナッシュ・ブラン、クレレット
  • 生産者:Maison Tardieu-Laurent
  • 生産地:フランス・ローヌ
  • 原産地呼称:AOCコート・デュ・ローヌ

ワインの味わい

色は黄色というより琥珀色を帯びた色合いです。

ワインセラーから出して抜栓したての香りは、少し閉じ気味でしたが、時間の経過と共に白い花の香りが感じられ、味わいは柑橘系の酸味がありながらもアプリコットやパイン系の少しトロピカルな感じがあります。

ブルゴーニュの白ワインをよく飲まれている方にとっては、不思議な白ワインにあまり聞かないブドウ品種なのでとても珍しい味わいが堪能できるかと思います。

Tardieu Laurentは、ミッシェル・タルデューとドミニク・ローランが共同で設立したネゴシアンで、ローヌ地方では大手の生産者です。

ドミニク・ローランといえば、ブルゴーニュ地方で有名な生産者の一人です。現在はドミニクはTardieu Laurentからは退いていますが、このワインを飲んだ時の繊細な味わいはブルゴーニュワイン譲りなのかもしれませんね。

とても豊潤な味わいの白ワインですので、カルパッチョを始め、ソテーしたチキンなどとも相性は抜群です。

暑い夏の日のお供に是非コート・デュ・ローヌの白ワインでもいかがですか?